スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking
↑ランキング参加中です。クリックして下さると嬉しいです。

夫と熊

夫が子供の頃、実家でのメニューは同じものが約一週間ほど続いたそうです。
味噌汁だけは変わっていたそうですが。

昨日書いたオンリー・キャロット鍋のほか、オンリー・イモ鍋(塩茹で)、ささぎとイモの煮物、ニンジンとイモのポテトサラダなどが主なメニューだったそうです。
それも単品、大鍋です。
明らかにお子様向けのメニューではありません。

夫の母は「うちの子たちは好き嫌いなく育てた」と胸を張ります。
しかし、夫の話を聞くと他に食べるものがなかっただけのような気もします。

何せ、近所にコンビニなどありません。
コンビニどころか、お店すらありません。
一軒だけあったお店は乾物屋で、しかもお金など持っていないので買いようがありません。
お金があったとしても乾物屋に子供の好む物があるとは思えませんが。

残された道は、自然の中に食材を探しに行くことです。
しかし、それも熊が出るので行けません。
食料を探しに行ったはずが、食料にされてしまいます。

ちなみに時々熊の肉が取れると、熊鍋にしたりしたそうです。

生まれ故郷

そんな夫の生まれ故郷は、今はダムの底に沈んだとある村です。
写真は昔、家があったあたりだそうです。

トイレ・風呂は母屋から離れていたそうです。
夜中、トイレに行くのは子供なら恐ろしいものでしょう。
それが離れとなれば、なおさらです。

しかし、夫の子供時代はそれとも少し違います。
恐ろしい理由は、熊が出るからだそうでした。
お化けが出そう、暗闇が怖いといった漠然とした理由ではなく、とても具体的な理由です。

とはいえ、これだけ熊、熊といいながら、出会ったことはないと夫はいいます。
でも、「歩いているのは普通に見ていた」そうです。
至近距離で会わなければ大丈夫だそうです。
やはり感覚が都会の人とは違います。

まったく、クマったものです。

人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking
↑ランキング参加中です。クリックして下さると嬉しいです。

Comment

こんばんは^^

クマが歩いているの、普通に見かけたんですかっ( ̄□ ̄;)!!
旦那様はそんな「食うか食われるか」の幼少時代だったのですね(笑)
父が北海道の留萌出身なんですが、こちらは海が近いらしくクマの話は聞きません。

お義母さま、かなり豪快な方とお見受けします;数々の伝説を持っていらっしゃるのではないでしょうか。ワタシ、かなりファンになりましたi-237
ぜひ専用カテゴリーに昇格をお願いしますe-466
こんなお願い、クマっちゃいますかv-285v-362

コメントありがとうございました

>どれみさん

出会い頭にバッタリ・・・がないだけで、「ああ、クマが歩いているね」は
普通だったそうですv-285
よく食われずに育ったものです。

お父様が留萌出身でいらっしゃいますか。
海付近だと、あまりクマの話はなさそうですね。
やはり山だとクマの話はちらほら出たりします。
私は札幌出身ですが、出身中学のグラウンドをクマが歩いていた
という話はありました・・・e-350

義母は、何というかパワフルです。
今はもう身体に色々不調があるようなのですが、
口だけはマシンガンのようですe-296
ファンだなんて・・・ありがとうございますe-266

夫の田舎系の話が意外に好評のようなので、
カテゴリを独立させようかなとは思っていました。
田舎話をクマなくご覧頂けるよう、専用カテゴリにしますe-465
非公開コメント

東北関東大震災クリック募金
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
プロフィール

Ken&Nao

Author:Ken&Nao
夫婦でCafeオープンに向けて

人気ブログランキングへ  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。