スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking
↑ランキング参加中です。クリックして下さると嬉しいです。

リボッリータ

先日、パンを作る際に失敗して塩なしパンを作ってしまったので、そのパンを硬くしてリボッリータを作ってみました。

リボッリータはイタリアのトスカーナ地方の郷土料理で、『もう一度煮た』という意味を持つそうです。
硬くなったパン、野菜、豆を使って作るミネストローネです。
主役は硬くなった塩なしパンだそうですが、昔トスカーナ地方では塩が高級品でなかなか使えなかったとか。

そういえば、4年近く前に新婚旅行でイタリアに行ってきたのですが、パンは塩気があまりなかったように思います。
食卓塩をかけて食べた記憶があります。

イタリア料理というと味が濃いとかくどいといったイメージがあったのですが、実際に食べたものは塩気があまりない薄味のものが多かったように思います。
ただ、オリーブオイルはふんだんに使っていました。
日本のイタリアンレストランとは全然違った味でした。

リボッリータ

さて、リボッリータです。
このリボッリータも日本のイタリアンレストランではあまりないような、素朴な味です。
家庭料理といった感じです。

まず、玉ねぎ、人参、セロリを切って炒めます。
それからトマト缶を投入して煮込みます。

20分ほど煮込んでから、葉っぱ類を投入します。
本当は黒キャベツを使うそうなのですが、生憎手に入らなかったので普通のキャベツやスーパーのおつとめ品で安くなっていたトレビスなどの洋野菜セットを刻んで入れました。

水を加えて塩を入れ、さらに煮込みます。
40分ほど煮ます。

用意した豆を半分ほどスプーンで潰します。
半分はそのままで一緒に投入し、切ったじゃがいもも入れます。
また10分ほど煮ます。
スープはこれで終了です。

あとは皿にスープと適当に切ったパンを層にして入れ、薄くスライスした玉ねぎを乗せます。
黒こしょうをかけてオーブンに入れ、上に乗せた玉ねぎがほどよく出来上がれば完成です。


この状態ですぐに食べましたが、一日置いたほうが美味しいそうです。
半分くらいは残っているので、明日食べてみようと思います。

人気ブログランキングへ FC2 Blog Ranking
↑ランキング参加中です。クリックして下さると嬉しいです。

Comment

食べたーい

こんばんは(^o^)
ついに噂のお料理が登場ですね!

スープに浸したパン、大好きなのですv-10ミネストローネも大好き…ワタシ史上、最強の組み合わせかもですe-456
イタリア料理って、じつはあっさりしてるんですね、意外です~

話はかわりますが、Ken&Naoさん、あのあの、どれみのブログにリンクしちゃってもいいですか.:*゚..:。:.(´人`願).:*゚:.。:.

コメントありがとうございました

>どれみさん

予告通り、リボッリータですe-267

スープに浸したパン、美味しいですよねe-266
硬くなってきたパンでたまにやります。
ミネストローネとパンの組み合わせはやっぱり合っていましたe-420

イタリア料理、日本で食べるものはやっぱり日本人向けに
アレンジされていると思います。
向こうではトマトも日本のように品種改良したものではなくて
原種に近いものらしいので、意外に素朴な味だったりしましたe-465

リンクはもちろんですe-266
どうもありがとうございますe-349
非公開コメント

東北関東大震災クリック募金
東北関東大震災 緊急支援クリック募金
プロフィール

Ken&Nao

Author:Ken&Nao
夫婦でCafeオープンに向けて

人気ブログランキングへ  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。